line_l

Q09 弁護士さんはとても敷居が高いですし、どうやって探せばいいのでしょうか?

A 適当な弁護士が見つからなければ、シンママの問題に対応できる弁護士を紹介することもできます。

 弁護士といっても、いろんな弁護士がいます。大阪にもたくさんの弁護士がいます。どうやって選んだらよいかとても迷うと思います。どうしようもなくて選んだ弁護士が、自分に合わなかったらどうしよう、と不安もあるでしょう。しかし安心してください。弁護士に話を聴いてもらっても、すぐに契約する必要はありません。

 

 病院の場合でも、このお医者さんは自分にあわないなと思ったり、手術は絶対にしたくないなと思ってもなかなか断れず、最初のお医者さんに任せてしまうことはありますよね。そのようなことがないように、最近は、違うお医者さんにも看てもらい、別の意見を聞くことも大事だといわれています。

 

 弁護士も同じです。最初に相談した弁護士と契約しなければならないことはありません。違和感を感じたら、契約をしなければよいのです。他の弁護士を探しましょう。弁護士は、あなたの問題を解決するまで長い間のつきあいになるので、いろんな弁護士の意見を聞いてください。

 

 とはいえ、どうやって弁護士を探したら良いでしょうか。

 

 今はインターネットで探すのが主流でしょう。ただし、ホームページはあくまで広告ですから、ホームページがしっかりしているから弁護士もしっかりしているとは限りません。

 

 そのうえ、シンママの相談を扱ってくれる事務所は現実にはそう多くありません。せっかく勇気をもって電話をしても、「当事務所では、そのような問題は扱っていません。」と断られることがないように、シンママ大阪応援団では、シンママの問題に対応できる弁護士と連携していて、そのような弁護士を紹介することができるような態勢をとっています。「ご相談はこちら」からメールを入れてもらえば、72時間以内に返信いたします。

 

↑ページトップに戻る

line_l

copyright© シンママ大阪応援団 all rights reserved.