line_l

Q04 まわりから「子どものために我慢したほうがいい」とか「子どもには両親いたほうがいい」といわれるのですが・・・・

A そんなことはありません。幸せに暮らしているひとり親家庭もいます。

 両親が揃っていたとしても、母親に父親が暴力をふるう状況は、子どもの心身の発達に大きな悪影響を与えることから、児童虐待のひとつとされています。子どものためと思って、離婚しないことが、子どもに悪影響を与えていることもあります。

 

 確かに、ひとり親家庭は何かと不利なこともあります。さらに、そのことに影響され、両親が揃っているほうが良いという価値観をもっている人が多くいます。しかし、それは制度を変えていくことで、解決すべきことであり、無理にその形に合わせて生きていけば良いということはありません。そもそも価値観や幸せの形は人それぞれです。たとえ、多数派の価値観に反することであったとしても、あなたはあなたと子どもの幸せを一番に考えてください。

 

↑ページトップに戻る

line_l

copyright© シンママ大阪応援団 all rights reserved.