line_l

2月17日・18日京都旅行に総勢40人で行ってきました。たくさんのサポートありがとうございました!

 

シンママ大阪応援団では昨年に引き続き2月17日・18日、シンママさん、子どもたち、ボランティアなど総勢40人で京都旅行に行ってきました。

この企画は昨年に引き続いて二回目ですが、来年も必ず取り組みます。それは、ママと子どもたち、すべての参加者に劇的な変化をもたらすからです。

 

シンママ大阪応援団がこうした企画をするに当たって大切にしているポイントがいくつもありますのでご紹介します。

 

①全て無料であること

ひとつ目のポイントはすべて無料で参加できること。お金の心配なく参加できる、この条件は何よりも大事です。ですから、自宅から旅館までの往復の交通費、宿泊費用、二日目の行動費、昼食代、これらすべてはシンママ大阪応援団で用意しました。今回は総費用60万円でした。原資はサポーターの皆さんからの応援とシンママ本『シングルマザーをひとりぼっちにしないために』の印税を充てました。

 

②ちゃんとした旅館に泊まること

二つ目のポイント、ちゃんとした旅館に泊まること。サポーターの一人で、ツアコンのOさんにいつも旅行関係の相談をするのですが、去年、はじめて旅行を計画したときにももちろん相談をして、いくつかピックアップしてくれた中に今回も泊まった老舗の旅館の名前がありました。昔、仕事の関係で利用したことがあり、とても印象がよかったところだったので、決めました。一家庭に一部屋ずつもらえること、食事は京会席、お風呂も温泉ではないけれど綺麗でいくつもあること、そして、毎回とても温かな配慮を頂けること。

夕食のあと、子どもたちが寝たあと、ママ女子会をするのですが、今回も女子会用にとてもきれいな和室を無料で提供していただきました。ママたちは、華麗な部屋、ふかふかのお布団、美味しいご飯、大きいお風呂、に皆感動していました。

 

③ゆっくりながれる時間のなかで、のんびりできること

三つ目のポイントは、ひたすらのんびりゆっくりすごせること。

旅行にきっちりとしたスケジュールはありません。時間軸だけ。3時から6時までに各自チェックイン。6時から宴会。10時から女子会。朝は8時から朝食。10時解散、あとはフリー。気の向くままゆっくりのんびりが旅行の醍醐味です。毎日時間に追われ、お金の心配をして、心も体もへとへとになっているママたちですから、「ゆったり」「ゆっくり」「のんびり」が一番必要です。

 

④ママでない若い女性たちに参加してもらうこと

四つ目のポイントはママでない女性たちにボランティアとして沢山参加してもらうこと。年齢は若いほどいいのです。

それは子どもたちは自分達により近い年齢の人たちに親和性を持つからです。子どもたちは若い人たちを見た瞬間に自分からかけより手をつなぎます。そして、いろんなことを喋りだします。そして、ママから子どもが離れることがとても大事です。

 

⑤みんなシンママ世帯であること

五つめのポイントはみんなシンママさんだということ。

みんな同じなのだということで、とても安心できる場所になります。それは子どもたちもとても感じていて、自由になります。

 

⑥企画の中に女子会をいれること

六つ目のポイントは女子会。

子どもから離れてお酒も飲みながらみんなでじっくり語り合う時間。とても大事です。この女子会で初めて自分のことを語り始めるママもいます。泣いたり、笑ったり、そんな時間を経て、友達になっていきます。ママ同士が友達になる、ボランティアやサポーターとも友達になる、これがとても重要なポイントで、いまシンママ大阪応援団では下の名前で呼び会えることが始まっています。

 

⑦とにかく、楽しいこと。

七つ目のめのポイントはとにかく楽しいこと!だから、スタッフもボランティアも心から楽しむ!

2日目にみんなで行った京都水族館、今回、これがとても良かったんです。

私が特に感動したのはペンギンのご飯タイム。約50羽いるペンギンさんたちは飼育員さんたちにみんな名前を呼ばれて、一羽一羽、多分イワシだと思いますが、「この子は痩せてるから三尾」「この子は夜の分までたべたから夜はなしよ!」と声掛けがされていました。全てのペンギンさんたちが大切にされ愛されていることがよくわかるシーンでした。

そしてお昼ご飯はみんなで中華料理屋さんに行き、ビール!食べたいものを食べ、飲みたいものを飲み、わいわい喋る!これがとても大事なことです。そして、ママと子どもを必ず離します。ママたちもゆっくりできるし、子どもたちはみんな子犬のようにくっつきあって楽しそうでした。

 

こうしたいくつかのポイントを押さえながらの京都旅行でした。

今年は総勢40人でしたが、来年はもっと増えると思います。これからも応援、よろしくお願いいたします。参加したシンママさんたちの声をいくつか紹介します。

 

★☆★☆★☆★☆

 

サポーターの皆様 

いつもありがとうございます。今回、初めて旅行に参加させて頂きました。旅行前にFacebookで皆様にカンパのお願いをして下さり、シンママ本の印税も足して下さり、旅費が集まったわ♪次は交通費!二日目の活動費!…次々と送られてくるご厚意のレポートを、信じられない気持ちで見ていました。

 そしてついに目標達成!皆様ひとりひとりのおかげで、私たち応援団ファミリーは、京都で夢のような時間を過ごすことが出来ました。

迷いながら辿り着いた宿でお出迎えして下さっていたスタッフのTさん。一家族に一部屋の贅沢な空間。ふかふかのお布団。綺麗で美味しい沢山のお料理。大きな広いお風呂。そして何よりも、皆の笑顔(*^o^)/\(^-^*)。笑い声。子ども達のリラックスした表情。それもそのはずで、周りに居てくれるのは、安心して本音を話せる人々。それぞれに痛い部位は違えど、人一倍の痛みを知る仲間達。…あっという間のひとときでした。

でも、凄く濃く、深い時間を過ごせた様に思います。本当にありがとうございました。また頑張って生きて行きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2/17土、18日曜と、京都一泊旅行、大変楽しかったです。ありがとうございました。

夕食に、朝食、沢山の品数に、味も京都らしい薄味で、舌鼓をうちました。お風呂も大きく、部屋も各家庭に、それぞれ一室用意していただき、 子供と二人で、じゃれ合ったり、快適で大変寛げました。

子供が寝た後に、女子会で、TさんやAさん、他のお母さん方と、シンママ生活の大変さなど、情報交換をしたり、大変さを分かち合ったり、とても有意義な時間を過ごすことができました。

お友達やお知り合いと交際すると、どうしても交際費がかかりますし、シンママ大阪応援団だと費用を心配しなくて良いのは、ありがたいです。

また、ママ友達と言っても、お友達とは少し違うので、価値観や家庭状況もバラバラであり、TさんやAさんの様に、まとめ役がいるのといないのとでは、シンママ友達関係を継続し、構築していくことがやや難しいと感じています。

これから、シンママ大阪応援団では、シンママ達のための勉強会や料理作りなど、集まりを催していただける様なので、ぜひ参加して、いろいろなタイプのシンママさん達と、良い交流をしていきたいです。

ひとりでは、様々な困難に立ち向かっていくことが厳しいかもしれませんが、みなさんで知恵を出し合い、乗り越えていければ良いなと思っています。

本当に、いつもさまざまなサポートをしていただき、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、京都旅行に参加させていただきましてありがとうございました。

月に一度のスペシャルボックスに、今回の京都旅行に・・・サポーターの皆様には本当に感謝しています。普段は洗面器に入れたお湯に足を入れながら短時間シャワーですませているのですが、この2日間は浴槽にゆっくりつかり、久しぶりに石鹸をつけて体を洗いました!

旅館の中は全体が暖かかったので、旅館ら到着してから出るまで「冬」であることを忘れてしまうくらいでした。暖かい部屋で過ごす快適さ、自分では準備できない品数の多い食事、ゆったりとしたお風呂、仲良くなったママ友、子ども以上に私がはしゃいでしまっていました。子どもたちも「○○ちゃん、熱下がったのかな?」「▲▲君は来る?」を旅行前から他の子と会えるの楽しみにしていて、この2日間は本当に楽しそうに遊んでいました。また、若いお姉ちゃん達とも楽しく遊んでいました。いつも小言ばかりを言っている母とはちがう「ちょっと大人」なお姉ちゃん達と遊んでもらうことができて、その解放感?からもとても楽しそうでした。

長男は反後期に入りつつあり、最近お互いに傷つくような言葉を言い合いストレスのため。長男は顔にヘルペスが出来るほどしんどい思いをしています。そんな中、今回旅行に行けると聞いて「お母さん、良かったやん!2日間お風呂掃除もせんでいいし、茶わん洗いもせんでもいいし、洗濯もせんでもいいし!ほんまよかったやん!」と言ってくれました。ただ単に[旅行に行ける!]でなく、「お母さん、良かったやん」という気持ちを持っていてくれることに涙が出そうになりました。京都からの帰り道も「お母さん良かったな。今日は朝お風呂も入ったし、家帰ったご飯食べて寝るだけやな!」と言ってくれました。今回の旅行で、息子の優しさに触れることができました。サポーターの皆様、本当にありがとうございます。

夜の女子会の時にシンママ大阪応援団の通帳をみせていただきました。本当に数多くの方たちによって今回の旅行が実現したことを実感しました。私も節約してすこし余裕ができた月には500円でも1000円でも寄付していきたいなと思いました。自分だけでなく、どんどん増えてくるシンママ大阪応援団のシンママの皆さんにも同じような「幸せ」と「楽しさ」を実感してもらいためにも。

サポーターの皆さん、いつもほんとにありがとうございます。私もいつか「サポーター」としての立場でシンママ大阪応援団と関わっていきたいな、と思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週末、楽しみにしていた京都旅行へ行かせていただきました。娘たちと神社や鴨川沿いを散歩しながらゆったりと過ごす時間は、慌ただしい日常の中で欠けているものがリセットされるようで、とても充実していました。娘たちの笑顔やはしゃぐ姿が私をとても幸せにしてくれました。  今回もたくさんのサポーターさんから支援していただき実現したこの旅行は、思い出深くとてもあたたかい旅行となりました。娘達も理解できる年頃なので、サポーターさんのお話はしています。「私たちは色んな人たちから応援されてて、だからこの旅行がこんなにも楽しいねんで」とゆう話をうなずきながら聞いています。私はいつか娘たちと今日のこの日を振り返るでしょう。大人になった娘達は、今よりもっと感慨深い感情に包まれることでしょう。それはとても幸せな事だと思います。  応援団では大人も子どもも会う機会を重ねる毎に、深く繋りを持てるようになっていて、お母さん同士で 「わぁ~、久しぶり!元気やった?」初めましての方とはお名前交換からはじまっていきます。子ども達は、言葉を発する前にもう手をつないであそびはじめています。この風景が出来たのはサポーターさんの支援があって、この機会があったからこそだと思います。こんなあたたかい風景ってなかなか他にはないと、私の中では自慢の思い出です。  仲間と一緒にお風呂に入って、美味しいごはんを食べて。  子ども達も笑っていて、娘たちともゆっくりと過ごすことができて。  それはそれは幸せな時間でした。 まだまだ続く子育てと、我が家の生活再建。しんどい時もありますが、楽しい思い出があれば大丈夫と思えます!たくさんの愛情をありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サポーターの皆さまへ

今年も皆さまのたくさんのあたたかいお気持ちのおかげで、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。  

小学生の息子たちも本当に楽しみにしていて、金曜日の学校の宿題も学童でキッチリ終わらせてきて(いつもはそういう約束になってるものの、ほぼ破られてます…)、大好きなゲームの時間もしっかり守り… ものすごく楽しみにしてるのがわかり、とてもほほえましかったです。  

自力ではさせてやれない、素敵な旅館での豪華な食事、何回も遊んでもらってるお兄ちゃんたちに連れて行ってもらう大浴場。食事会場ではじけてクイズ大会をする息子たち。それをあたたかく見守ってくれるママたち、子どもたち。  みんなで行った水族館では、息子たちともゆっくり話せて(普段はどうしても時間に追われてしまい、聞き流してると自覚してます)、気持ちのいい青空のぽかぽか陽気のなか、時々新幹線が走るのを遠くに見ながらのイルカショーは、本当に幸せな時間でした。  

私にとってシンママ応援団は安心して、素の自分でいられる場所で、息子たちにとっても心許せる仲間がいる、とてもあたたかい居心地のいい場所になっていることを実感した二日間になりました。  皆さまのあたたかいお気持ちで実現したこの旅行は、母子ともに素敵な経験になり、息子たちにも心の宝物になったと思います。言葉が見つからないほど、皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。  

日々のいろんな出来ごとに落ち込んだりもしますが、リフレッシュさせて頂けたので、また明日からも笑顔を忘れず生きていこうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しみにしていた京都旅行、季節柄誰かが体調を崩すのではないかと心配していましたが親子3人で元気に参加することができました。

広いお風呂にゆっくりつかり、夢のようでした。夕方と夜と朝の三回入りました。晩御飯は懐石料理。味わっていただきました。大人だけの女子会も楽しかったです。結婚時や別虚してから調停にいたるまでの辛かったことを思い出し話して涙しました。いまだに結婚時に住んでいた方面への電車にはこわくて乗れません。離婚調停時には嫌でも言っていましたが。

小6長女は水族館や動物園には興味ないというのですが、せっかくの機会だからと2日目の京都水族館に参加しました。イルカショーやペンギンのかわいさに感動しました。長女も楽しいと話していました。京都までは遠く、交通費もかなりかかり、親子三人の入場券となるとなかなか行けないので、本当にありがたいです。

シングル向けのいろんな講座やグループに参加しましたが、シンママ大阪応援団が一番あたたかく思います。給付金の情報をおしえてくださったり、毎月のスペシャルボックス、親子ともに楽しめる行事。シンママメンバーと会う機会保険医協会重ね、大分うちとけてきました。このような機会をもてるものサポーターの皆様、ボランティアの方々のおかげです。いつもありがとうございます。日々、ストレスがありますが、リフレッシュできました。

★☆★☆★☆★

 

シンママ大阪応援団はシンママさんだけでなく、独身女性や高校生もサポートしています。シンママ大阪応援団京都旅行に参加したシンママ世帯の高校生からの声です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シンママ京都旅行、凄く凄く楽しくて、とっても幸せな時間になりました。サポーターの皆さん、カンパを下さった皆さん、本当にありがとうございます。あまりの幸せに、皆とお別れの日曜が、何事も無かったかのように自宅から始まる月曜が来るのが怖くて、眠れませんでした。

 きれいでおいしい京懐石!

 大きなお風呂!しかも個室!

 あちこちにおひな様が飾ってあって、それを探しては写真を撮って。

 ここに泊まれただけでもとっても楽しかったです。

 けれど、やっぱりママさんたち子どもたち、皆と来れて、本当にしあわせな時間を過ごせました。こんなに大人数で来れたのは、本当にいろんな人に支えてもらってのことだと思います。たのしい時間を、しあわせな時間を、本当にありがとうございます。

 関西なのに実は最近、水道が凍ってしまって水でシャワーを浴びていました。だから、こんなに温かくて広いお風呂に入れたのはすごく嬉しくて。夜は大きなお風呂にみんなで浸かって、朝には子どもたちと足湯に入りながらたくさんお喋りしました。どこも個室だから、ほかの人に迷惑をかけてしまうこともなく、ママたちが女子会をしている間も子どもたちと遊んだりお喋りしたりできました。ひとりっ子でいつも母が仕事で居ない時や入院している時もひとりで家に居たので、さみしかったんだと思います。

弟妹が出来たようで、嬉しくてたまらなくて、久しぶりに嬉しくて涙が出ました。

 小学校の修学旅行では救護室で過ごし、中学校は金銭的な負担を考えて辞退して、 高校には修学旅行が無くて。

 皆で予定に追われることなく、ゆっくりお泊まりするのって、こんなに楽しいんだって、初めて知りました。高校最後に、とてもいい思い出と、繋がりができました。いつもいつも、今回は特に、サポーターの皆さんに助けられてます。幸せな時間と、特別なつながりを、本当にありがとうございました。これから大事に育んでいきます。

 

↑ページトップに戻る

line_l

copyright© シンママ大阪応援団 all rights reserved.